中古再生バッテリーを衝撃価格で、ご提供できます!

動かなくなったフォークリフトバッテリーのほとんどは、 連結されたバッテリーの中の数本の単セルの劣化によることに原因があることが多いのです。弊社ではまずそのバッテリー(単セル)ごとの比重と電圧を計測し、独自の判断基準のもとに、 その故障の原因になっている単セルを探し出し、そのバッテリー全体に適合した中古バッテリー(単セル)と取り替え、さらに充電、サルフェーション除去の為のパルスを流し、再生処理を 行っていきます。

そして放電テストによりバッテリー放電率をチェックし、千原商工としての自信をもってお出しできる出荷前基準に合格したものをご提供しております。

バッテリーの再生実績が、安心できる証明です。

フォークリフトバッテリーの再生実績は、積み重ねて5,000台を超えています。

5,000台以上をご提供してきた技術力とノウハウこそ、我が社の信用です。

しかしながらここで知っておいていただきたいことは、再生したフォークリフトバッテリーは、決して新品同様のものではありません。

ただ機能が80〜90%回復しただけで、バッテリー内部の電極版の劣化状態が治ったのではないということです。

中古再生バッテリーの本質とは何か。

フォークリフトのバッテリーの経年劣化とは、中の電極版が放電の繰り返しや振動、衝撃、化学反応などによって不良化していくことです。それはバッテリーを使用している上で避けられないことです。しかしながら不良の進行状態がまだ浅いものもあります。

そのバッテリーを取り出し再生処理をかけて、放電率を80〜90%回復させ、同レベルの単セルを連結させたバッテリーのことを中古再生バッテリーといいます。

中古再生バッテリーに保証期間はありません。

ユーザー様のなかには、中古再生バッテリーとと聞くと、修理して元の状態に戻したバッテリーと誤解される方がいます。劣化が進行したバッテリーの電極版は元にはもどりません。劣化している電極版でもまだ使える力があるものを様々な作業で、通電性を阻害しているものを除外し、その寿命を伸ばしているとご理解してほしいのです。

つまり稼働が停止していたバッテリーを動くようにしただけのバッテリーですから、今度いつまた稼働しなくなるか、それは解りません。だから保証期間を私どもは設定しないのです。

おすすめするのは中古再生か、新品バッテリーか。

弊社は、経年劣化したバッテリーを再生することができます。中古再生バッテリーは新品バッテリーよりも格安であります。ユーザー様にとっては、やはりその価格は魅力があると思います。  しかしながら寿命は新品よりも早くくることは確実です。次は新品に交換するまでのつなぎのバッテリーとして考えられたほうがいいでしょう。

当社一押しの新品フォークリフトバッテリー

交換に関するお問い合わせは、係員が丁寧にご説明させてれもらいますので、お気軽にお問合せください。

当社一押しの新品フォークリフトバッテリー

交換に関するお問い合わせは、係員が丁寧にご説明させてれもらいますので、お気軽にお問合せください。

当社一押しの新品フォークリフトバッテリー

人気の車種に搭載できます。お気軽にお問合せください。

当社一押しの新品フォークリフトバッテリー

人気の車種に搭載できます。お気軽にお問合せください。

セール

千原ロゴ

Copyright (C) 2015 Chihara Syoukou Corporation. All Rights Reserved.