お買い得な新品・中古再生フォークリフトバッテリーが、ぞくぞく入荷しております!

わずかな費用でバッテリー修理ができます!

突然フォークリフトが止まったら、まずはお電話ください。

フォークリフトのバッテリーは修理できるのです。

何が原因でバッテリーが止まったのか?

それがわかれば、バッテリーの修理はどのようにでも行えます。

トラブルの原因の多くは、単セル障害が原因です。

何らかの原因で、数本の単セルに負荷がかかったことで、その単セルが能力を失ってしまい、電流を流せなくなったのです。

フォークリフトバッテリーの再生修理実績は、積み重ねて5,000台を 超えています。

5,000台以上をご提供してきた技術力とノウハウこそ、我が社の 信用です。

しかしながらここで知っておいていただきたいことは、再生した フォークリフトバッテリーは、決して新品同様のものではありま せん。

能力を阻害していたものを排除して、機能が80〜90%回復しただけで、バッテリー内部の電極版 の劣化状態が治ったのではないということです。

中古再生バッテリーを衝撃価格でご提供!

千原商工としての自信をもってお出しできる自社の厳しい出荷 基準に合格したものをご提供しております。

動かなくなったフォークリフトバッテリーのほとんどは、連結されたバッテリーの中の数本の単セルの劣化によることに原因があることが多いのです。弊社ではまず そのバッテリー(単セル)ごとの比重と電圧を計測し、独自の判断基準のもとに、その故障の原因になっている単セルを探し出し、そのバッテリー全体に適合した中古バ ッテリー(単セル)と取り替え、そして充電、パルス電流を流し、放電テストを行い再生処理を行っていきます。

中古再生バッテリーに保証期間はありません。

ユーザー様のなかには、中古再生バッテリーと聞くと、修理して元の状態に戻したバッテリーと誤解される方がいます。劣化が進行したバッテリーの電極版は元にはもどりません。劣化している電極版でもまだ使える力があるものを様々な作業で、通電性を阻害しているものを除外し、その寿命を伸ばしているとご理解してほしいのです。

つまり稼働が停止していたバッテリーを動くようにしたものですから、今度いつまた稼働しなくなるか、それは解りません。だから保証期間を私どもは設定しないのです。

しかしながらご提供したユーザー様からは、今も変わらないパワーで動いてるよと言われることは、よくあります。それは弊社のバッテリー能力を判断する合格基準のノウハウが大きく関わってきていると思います。

最高の新品バッテリーをご提供できます!

高度で安定した品質を保つばかりでなく、価格も驚きの激安 を実現した新品フォークリフトバッテリー。

当社で扱っておりますフォークリフトのバッテリーは、世界各国で実績を持つメーカーのセルばかりです。

当社では自社工場にて徹底した一括管理のもと、アッセンブリと能力検査、組込・充電作業を行っておりますので、 高度で安定した品質を保つばかりでなく、価格も驚きの低価格でご提供いたします。

当社は国内外の製品を問わず取り扱いいたします。 もちろん購入後のアフターケアもご安心していただける完璧なメンテナンスに多くのお客様より大好評いただいております。

フォークリフトに関するあらゆるサービスを提供します。

フォークリフトのトラブルには、様々なケースがあります。そのトラブルのすべてを解決することを使命と考えております。

フォークリフトが止まった!
フォークリフトはその使用頻度や環境によって心臓部であるバッテリーにいろんな負荷がかけられます。だから稼働しなくなった原因はさまざま考えられます。その原因をいち早く見つけ出すことが肝心です。でなければ、日々稼働させているフォークリフトで仕事ができなくなるからです。もちろん資格をもった整備士がその任務にあたっておりますが、大切なのは、その整備士一人一人が経験を積んでいることです。バッテリー内部でどういった化学的劣化、物理的劣化が起こっているのか、各部品にどんな損傷があるのかを究明し、あらゆる方法でフォークリフトのトラブルを解決することを使命と考えております。

修理技術の高さを誇る弊社では中古フォークリフトの格安販売を実施しております。

中古フォークリフトのすべてをメンテナンスいたします。 フォークリフトの故障だけではなく、年次検査、月次検査などの法定点検も資格をもった熟練資格者による安心の低価格で承ります。さらには、弊社でボディからバッテリーまでのトータルメンテナンスをほどこした中古フォークリフトの格安販売も行っております。

新品のフォークリフトバッテリーをより安くご提供できるよう企業努力と情報の収集、 技術革新に心がけております。

フォークリフトバッテリーの交換において新品をご希望されるユーザー様のご期待にも対応いたします。 ただ新品といえどもその仕上がり品質はさまざまです。なぜならば鉄缶に組み込まれるバッテリーは、もともと単セルとよばれる1本のバッテリーをフォークリフトの機種に合わせて数本又は、数十本を連結するからです。つまりはオーダーメイドと思ってもらっていいでしょう。その技術に差があるからです。その差が新品バッテリーであっても寿命の長さにつながるからです。そしてより安価にご提供できる秘訣はオール自社作業でおこなっているからです。

フォークリフトバッテリーの再生事業に取り組んでいます。さらには再生事業そのものも 社会貢献につながるからです。

フォークリフトバッテリーは、経年劣化していき、なんらかの原因でトラブルを起こしてしまいます。 しかしながらその劣化程度によっては、再稼働させることが可能なのです。 もちろんすべての劣化バッテリーを再生できるわけではありません。 様々な測定やテストを繰り返し、バッテリー内部の電極版に致命的な損傷がなく、または継続して使用できる状態にまで戻せる可能性があると思えるものにおいては、再生作業を行えば、その稼働力の寿命をさらに伸ばすことができます。

ご同業社様からのフォークリフトバッテリーの再生の請負も弊社の重要な仕事と考えています。

フォークリフトバッテリーの再生をご同業社様から請け負うことは、さらに弊社の技術を広く利用してもらえることであると考えております。 弊社は技術の出し惜しみをしません。 事業のパートナーを作ることで、フォークリフトを使用される企業様へ広範囲で貢献できることを願っております。 どうぞ再生事業で不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。 さらには弊社は全国からのお問い合わせがございますので、その地元でお困りのユーザー様をご紹介することもできます。
コストに厳しいユーザー様にご提供できる理由。

フォークリフトバッテリーの多岐にわたる仕入れルートと自社工場での組込み、リビルト部品の確保と部材製作。

弊社が扱っているフォークリフトバッテリーは国内ディラーも扱っている安心して使ってもらえるものです。弊社は国内のディラーに負けない条件で国内外より仕入れを行っております。さらには部材の取り付けから組込み作業までオール自社工場での作業を行っているからこそ、それをダイレクトにユーザー様への激安価格に反映させているのです。中古再生バッテリーに関しましても各フォークリフトに合ったリビルト部品を製造、保管しておりますので、いかなるユーザー様のご注文にも低価格で対応させてもらっております。
品質に厳しいユーザー様にご提供できる理由。

フォークリフトに関するあらゆる作業を自社工場で行っているからこそできる厳しい品質チェック。

弊社では鉄缶にバッテリーを組み込む作業から始まってセルコネクターの溶接、各部材の取り付けを行い最後まで仕上げております。もちろんバッテリーの比重調整、放電充電による単セル内の活性化もすべてオール自社工場内で熟練従業員が行いますから、検査は厳しく、フォークリフトバッテリーを責任をもってご提供できるのです。

フォークリフトバッテリーの再生ができることは、放電率を上げるだけではなく、周囲の部品の取り付けの仕方にも気を配らなくてはいけません。

再生バッテリーであるからこそ各単セルの性能チェック、そしてその状態の品質レベルを的確に把握することが必要となります。再生バッテリーであっても、ある程度のパワーが継続的に出せることをユーザー様は期待されますが、中古再生とは劣化が進んだものに手を加えて現状で出せる能力を確保することです。だから新品バッテリーには決しておよばないことを理解してもらいたいものです。またバッテリー周辺の部材の取り付けも大切な作業です。これもリビルト品であってもバッテリーをフォークリフトにセットした際に支障をきたさないように気を配る必要があります。
突然のトラブルに対して迅速な対応ができる理由。

フォークリフトを見る診断力と豊富なリビルト部品の交換在庫、出張修理も可能な適切な応急処置ができるノウハウ。

トラブルが発生したときは、まず電話でその状況をご説明ください。弊社のアドバイスで解決できることもあります。またお急ぎの場合は出張修理も可能です。弊社は365日、24時間連絡がとれる体制をとっていますので、いざとなった時には応急処置がとれます。創業より今まで、あらゆるフォークリフトのトラブルを経験してきております。弊社はフォークリフトバッテリーの再生を5.000台以上やってきております。過去の経験に照らし合わせて適切な修理をさせてもらいます。

高品質・格安価格・安心の修理を実現するため

フォークリフトの部品も自社で製造しています。

弊社がどうして格安価格でフォークリフトバッテリーを提供できるかという要因にリビルト部品の製造があります。中古部材であっても丁寧な加工を施し、使用しても全く支障のないものになります。部材は、いつでも即取り出せるように規格ごとに整理し、仕事の工程をスピーディにするためには必須です。高品質だけではなく仕事のスピード感も信頼だと心がけております。

新品バッテリーの大量入荷。

入荷した新品フォークリフトバッテリーは必ず比重と電圧、製造年月日を確認いたします。新品であっても品質管理は怠りません。入荷量が多くても、入荷したその日に必ずチェックを入れる必要があります。

フォークリフトの精製水の販売と注意。

フォークリフトバッテリーの庫内を満たす精製水も各安で販売しております。フォークリフトのトラブルの原因に渇水があります。バッテリーには水の補充が必要です。でもついつい怠ってしまうことがよくあります。 フォークリフトから煙のようなものが出て停止したという連絡があります。水の補充をしていなければ起こる現象です。また水の入れ過ぎもトラブルの原因になるのです。単セルバッテリーのフロートキャップから稼働時、熱をもつと、希硫酸を含んだ水があふれ出します。あふれ出した希硫酸を含んだ水は漏電の原因にもなりますし、バッテリー表面で凝固し鉛のセルコネクターの劣化にも影響を与えます。

中古再生バッテリーの最終仕上げ.

中古再生といえどもユーザー様にお渡しするバッテリーの最終仕上げは手を抜くことはできません。むしろ新品よりも手間暇をかけております。新品とくらべても見間違うくらいに仕上げるような気持ちで整備しております。

新品バッテリーの詰め込み作業

新品バッテリーも外観だけではなく、見えないところまで行き届いていなければなりません。わずかな隙間やズレもあってはいけないことです。 補水セットもしっかりとはめ込み、みごとに仕上げていきます。 フォークリフトは様々な環境の中で使用されますので、一日使用するとバッテリーの表面には埃が薄っすら乗ってきます。数日使用するだけで、かなり汚れが付着します。日頃のメンテナンスをおこなって常に美しい状態で使用してもらいたいものです。

フォークリフトバッテリーの出荷は事故がおこらないように

フォークリフトバッテリーは重量があるだけではなく、希硫酸という危険な液体を含くみ、さらには電気を発生します。各部品は安全な包装、梱包をしておかないと、暴発を起こしなねません。 出荷する際にはそれだけ気をつかった梱包が必要です。 弊社でも過去様々な事故がありました。その経験を活かし、今では徹底した危機管理できた梱包で出荷しております。

不良バッテリー(単セル)の引き抜きと組込み

バッテリーの引き抜きは慎重におこないます。落下させると非常に危険です。 組込みもまた慎重に行います。もちろん外観の仕上げにも妥協しません。単セルと単セルの接地面には、ほころびが起きやすいので、微妙な加工テクニックが必要になってきます。 表面加工もまたバッテリーのメンテナンスです。希硫酸があふれるなどの事態が起きたら、きれいに拭き取ったほうがいいでしょう。

電流がバッテリーにあたえる効果とダメージ

バッテリーを充電するのにはいろいろな目的があります。比重の上がり方を確認しながらの充電。放電テストを行うための満充電。出荷前の調整充電。 どの目的のための充電にしろ電流の強さに気をくばらなければなりません。なぜならば、その電流の強さによっては電極版を損傷してしまうおそれがあるからです。

中古バッテリーの管理

中古バッテリーの在庫が増えると、どうしても充電できずに長く放置してしまうことになるバッテリーがでてきます。放置したままだとバッテリー内部にある希硫酸の濃度が硫酸イオンの重みによって、下は濃く、上は薄くなってきます。こういう状態は電極版にあたえる影響はよくありません。定期的に中の希硫酸を攪拌(かくはん)してやる必要があります。弊社ではローテーションを組んで在庫バッテリーの充電を行っておりますので、いつご注文いただいても活性化したバッテリーを出荷できるのです。

鉄缶の在庫があるから、即、代替えバッテリーを出荷できる

フォークリフトが突然稼働しなくなった場合、そのフォークリフトにセットできる代替えバッテリーをすぐに送って欲しいということがよくあります。動かなくなったバッテリーを送ってもらって鉄缶から引き抜き、バッテリーを入れ替えて送り返すという時間すらもない場合、どうしてもそのフォークリフトにセットできる鉄缶が必要になってきます。フォークリフトのバッテリーは鉄函にバッテリーを組み込んでこそ製品になるからです。 弊社では多くの形式の鉄缶を様々保管しております。だから代替えバッテリーの即納が可能になるのです。

バッテリーは放置していても水素ガスを発生しています

バッテリーの中には希硫酸が入っています。この液体は、充電をするたびにイオン電解を起こして水素ガスと酸素に分解されて減少していきます。しかも充電していない状態でもバッテリー内部では化学変化を起こして微量の水素ガスが発生しているのです。
だからバッテリーを保管する時はキャップをはずしておくのがいいでしょう。また気をつけなければいけないのが液切れをおこしたままにして放置することです。

フォークリフトバッテリーの部品の全国発送販売できます

ユーザー様の中にはご自身でフォークリフトのメンテナンスを行っている方もいらっしゃると思います。フォークリフトの部品はどこで入手できるのかとお悩みの型もいらっしゃるでしょう。おそらくインターネットの検索で購入できる会社をさがされていると思います。 弊社も多くのお問い合わせをいただいております。部品単体の販売そして全国発送までいたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

使用中のバッテリーは単セルごとにコンディションが違う

フォークリフトバッテリーは、構造上電極版を外から確認することができないため、内部にある希硫酸の比重値や電圧、各種テストの数値測定でバッテリーのコンディションをおおまかに判断します。 しかしながら個々のバッテリーのコンディションにはバラつきがあり、特に比重値が低いバッテリーがある場合、なんらかの原因でそのバッテリーだけに大きな負担がかかったものと推測されます。

セール

千原ロゴ

Copyright (C) 2015 Chihara Syoukou Corporation. All Rights Reserved.