フォークリフトの点検。

フォークリフトは「労働安全衛生法」という法律により三つの定期自主検査が義務付けられています。

特定自主検査。

もし単セル交換が自社でできるということでしたら単セルのみの販売も承ります。弊社では中古といえども溶接しやすいように電極端子も取外しの際に、丁寧に端子の形を残して外しておりますので、どうぞご利用くださいませ。出荷時も本職の大工が作った頑丈な木枠で発送いたします。また発送及び集荷時に保険も加入しております。

特定自主検査。

【労働安全衛星規則 第120条121条】
特定自主検査を実施しない場合、50万円以下の罰金がかされます。 未実施状態で事故や災害が発生すると、行政処分として、罰金、労災保険の支払い停止、操業停止、書類送検などの事態を招く恐れがあります。

千原商工だからできる5つの安心!

トヨタL&F,ニチユ、三菱、ユニキャリア、TCM、日産、三菱ロジネクスト、 住友、シンコー

安心の格安部品交換費用

多岐にわたる部品調達ルートを持っていることにより、あらゆる車種の交換部品を最もリーズナブルな価格で仕入れができます。 さらに自社の豊富なリビルト部品の在庫を活用することによって修理時にかかる必要部品のコストダウンを可能にしました。 料金の内訳も明確にご提出いたしますので、他社と比べていかに供給部品の価格と工賃が安価であるかを実感してもらえます。

国内外の全メーカーに対応

経験を積んだ自社熟練のテクニカルスタッフが対応いたしますので、国内外のすべてのフォークリフトに対応できます。 メーカーの異なる複数のフォークリフトも一括でご依頼ください。

確実な点検、見落としのない不具合原因の解明

明朗会計、格安料金だけでなく、点検後安心して使っていただけるように不具合の原因も解りやすくご説明させてもらい、納得のいく修理をさせていただきます。

下見、見積もり、点検実施から法定書類の提出までスピード対応

下見をしてからのお見積もりのスピード対応・点検実施日の時間指定・曜日指定などヨーザー様のスケジュールにも対応いたします。

電話、メールにて24時間対応、365日受付

365日営業、24時間対応です。フォークリフトがおかしいと思ったら、即、ご連絡ください。

法令年次検査(特定自主検査)

お客様のフォークリフト使用場所までサービスカーでお伺いいたします。

弊社が大切にしていることは、お客様との信頼関係を築くことです。 フォークリフトを稼働させる現場の環境や車両状況を知るためにご担当者様には必ず対話するお時間を頂いております。 それは、お聞きした事を踏まえ、お客様に寄り添った価格帯で、ご提案させてもらうためです。

月次検査(定期自主検査)

※上記料金には、使用部品代、出張費、引取納車費用、運搬費等は含まれておりません。 ※出張費及び、引取納車費用は、検査場所までの距離で算出致しますのでお問合せください。

月次検査・メンテナンスによるメリット

月次検査を実施することによって、性能ダウンの原因をいち早く発見でき、事故発生を防止し、常に良好なコンディションを保ち、機械の性能がフルで発揮できる安全な状態で使用できます。 また手入れや点検をすることによって、消耗や劣化・摩耗・疲労・損傷などを発見でき、機械の耐久性を延ばすことができます。結局それによって修理の経費は削減されるのです。月次検査でフォークリフトを長持ちさせましょう。